国内音源セレクトショップ 高円寺 GAS CHAMBER RECORDS

ホーム S > Sakura Nozaki
商品一覧
S > Sakura Nozaki
商品並び替え:

About : Sakura Nozaki

仙台市連坊出身。99年に十代で単身渡米後、immy Cliffのバックボーカルの他、シンガーとしてNYを中心に、東欧、アジア諸国でライブを行う。

その後鋭い言葉をより自由に表現できるHipHopへと音が変化し、‘05年に“S.F.T.H.”(12“)を発表。Music of the People,by the People,for the Peopleを掲げた自身のレーベルOTO Recordingsを仙台にて始動。

asa,DJ A-1,NYCのハードコアファンクバンド“SPaNK”をフューチャーし、「既成概念からのインディペンデント」を宣言した2ndEP“Direction ep ”(12“/‘07.3リリース)は各地のアナログ専門店を中心にアンダーグラウンドチャートを賑わせSOLDOUT。

‘08年はTiempos de Lilica(スペイン)のアルバム[GLOBALSONAR]にBluRum13(NINJA TUNE/ONE SELF)らと共に客演参加し、多くの地元メディアにて紹介される。

同年に制作したNYネオソウルシーンの最注目株、Chris Robらとの1枚“NIHILIST ep”(12“)を‘09年3月に発表。自己の中の”ニヒリズム”を”ド”ファンクなバンドと共に叫び歌う、斬新かつオールドスクールな内容となっている。

続けて09年春に発売予定の“Wemeet, We part”(12“)は、BluRum13、DJ DAIKEI(o-parts recordings)という鬼才二人との共作であり、「出会いと別れ」の音をHipHopを触媒に紡ぎ出している。現在は初フルアルバムの制作中。一連のアートワークはUNIZONの庄司嘉宣氏、web designはbmpdの木村麻理氏が手がける。
登録アイテム数: 1件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
(12") Sakura Nozaki / Nihilist EP

(12") Sakura Nozaki / Nihilist EP

1,575円
ダウンロード社会に反発するかのようにヴァイナルリリースにこだわり、決してダウンロードでは伝わらない良き音をリスナーへ届けようと熱いソウルを歌にするSakura Nozakiの新作が遂に登場! 60年…
  説明付き一覧    写真のみ一覧